menu

ボードスティックスの使い方

ボードスティックスは、仕上がりの色の鮮やかさを求めて作られたペイントペンです。

基本的な使い方は、一般的なペイントペンと変わりがありませんが、水性であるため、水に濡れるとインクが落ちますので、塗ったあとは、アクリルスプレーなどを施してください。このページでは、サーフボード、スノーボードへのペイント方法、またアクリルスプレーの吹き方のコツをご案内しています。

ボードスティックスの使い方

サーフボードの場合

① サーフボードの描く面のワックスや汚れなどを剥がし、サンディグなどを行い綺麗にする。※200のサンドペーパーがおすすめです。
② Boardstix、ボードスティックスを使用して描く。
③ 6から12時間乾燥させます。
④ 透明のアクリルエナメスプレーを2層又は3層施す 。※水性アクリルスプレーは別売りです
⑤ 3から6時間乾燥させます。
⑥ 完成です。

スノーボードの場合

① スノーボードの汚れをしっかりと落としてください。
② 必須ではないですが軽く1000程度のサンドペーパーで軽くサンディングをしてください。
③ ボードスティックスで描きます。
④ 描いたものが乾いたら、つや消しの水性アクリルスプレーを3~5層吹き付けてください。(※新しい層を吹く前にしっかりと乾かしてください。)
⑤ 最後の層が乾いてから、さらに、1000程度の水磨きのサーンドペーパーで軽くやすりすると、細かいむらが取れます。
⑥ 完成です。

アクリルスプレーの吹き方のコツ

ボードスティックスを使用して描き終わったら仕上げに透明のアクリルエナメルスプレーを施しますが、
そのコツは、まず、30〜40cm離してムラなく薄く吹きつけること。
そして一度吹き付けたら、完全に乾かします。これを最低3回程度繰り返します。
寒い時期に塗装する時は、スプレー缶を湯せん(50度ぐらいのお湯に30秒から1分ほどつける)すると中の圧が高まり、細かく強く噴霧されるのでムラ無く仕上げることができます。

【ご注意ください】
※スプレー缶の湯せんの際、高温で長時間温めると破裂する可能性があり危険ですので絶対のお止めください。

ボードスティックスのご購入は公式ストアから>>

bnr_bs_01_336280

最近の更新

  1. 鋭い眼差し。
  2. 蜂の巣。
  3. コレクション。
  4. 続・世界で一つのスニーカー。
  5. 世界で1つのスニーカー。
  6. オシャレなクラゲ。
  7. 人間ドローン?
  8. スケートボードをオシャレにペイント。
  9. 行先はどこ?
  10. 仕上がりが楽しみです。
PAGE TOP