menu

ロングボードにパイナップル。

やはりロングボードは、その大きさゆえに迫力があります。
大胆かつ丁寧に、がペイントする際の秘訣だそうです。
余談ですが、ペイントペン・ボードスティックスは、水性のため修正可能です。ぜひ、大胆にペイントしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ゆったりとした時間を過ごしています。ゆったりとした時間を過ごしています。

グリップテープに描いたポケモンたち。グリップテープに描いたポケモンたち。

関連記事

  1. のぞき見。

    のぞき見。

    ペイント中の彼女を上からのぞき見。どんなアートが出来上がるか楽しみ。…

  2. ブラック&パープル。

    ブラック&パープル。

    伝説のアーティストをブラックで描き、パープルでちょっとした飾り。なんとも素敵なフィンに仕上がりま…

  3. 美しいタコ。

    美しいタコ。

    タコといえば、普通は少々グロテスクな感じがするものですが、写真のタコは、鮮やかなブルーで美しく仕上が…

  4. ペイントされたボード達。

    ペイントされたボード達。

    陽射しと緑が美しさを引き立てています。ペイントされたボード達。ボードスティックスを使ってペイ…

  5. どっちがよいかしら?

    どちちがよいかしら?

    ペイントしたてのサーフボード、どちらがよいかしら?いえいえ、どちらも素敵です。鮮やかな発色が…

  6. 波がテーマの3つのボード。

    波がテーマの3つのボード。

    並べられた3枚のボード。いずれも、テーマは「波」。波ひとつで、3通りの表現。どれも見事な仕上がり…

  7. 虎。

    虎。

    ブラウンとブラックで虎を表現。マイク・タイソンがトラを連れて歩いている姿から、インスピレーション…

  8. キャラクターやイラスト。

    キャラクターやイラスト。

    キャラクターやイラストなど、サーフボードにペイントするなら、ボードスティックスを使うのがおすすめ。…

最近の更新

  1. ポリネシア。
  2. グリップテープへのペイント。
  3. 印象がガラッと変わりました。
  4. 波がテーマの3つのボード。
  5. キャップへのペイント。
  6. 2つのスケートボード。
  7. 波間に姿を現すサメ。
  8. 木製のテーブルにいたずら書き?
  9. 何かが違う。
  10. シューズへのペイント。
PAGE TOP