menu

ペイントしてみよう!

サーフボードへのペイント、実はそれほど難しくはありません。
インクがのるように、まずはサンドペーパーなどで軽くかけ、その後、普通にペイント。
インクが乾いたら、アクリルスプレーをムラなく吹き付けて乾燥させる。
このアクリルスプレーの吹き付け作業は、2~3度繰り返すのがポイントです。

ところで、ペイントペンには、ぜひボードスティックスを。なんてったって、色が違います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

迫力満点。迫力満点。

輝く色。輝く色。

関連記事

  1. 壁に飾られた絵。

    壁に飾られた絵。

    普段はサーフボードなどへのペイントを中心ですが、今回は通常の絵のご紹介。インクの感触や塗り心地は…

  2. 海に生きる生物たち。

    海に生きる生物たち。

    イルカにシャチ、クジラ、海を泳ぐ生物たち。海を愛するならば、彼らの邪魔をすべからず、そんな願いが…

  3. swimmer。

    swimmer。

    イラストレーターYumiさんが作品を送ってくださいました。テーマは、「swimmer」。…

  4. 海の中。

    海の中。

    魚やクジラをはじめ、様々な生物が悠々と泳いでいる海の中。その光景をサーフボードにペイントしてみま…

  5. 白いボードにカメ。

    白いボードにカメ。

    白いボードにきれいなカメ。ボードスティックスを使った、海外からの1枚。…

  6. バラに囲まれたガイコツ。

    バラに囲まれたガイコツ。

    ボードの中心部に描かれたガイコツと、その周囲を飾る赤いバラ。繊細にペイントされている分、一層、不…

  7. TAKUYA.Yの作品。

    TAKUYA.Yの作品。

    ボードスティックスジャパンアーティスト、TAKUYA.Yの作品。…

  8. 矢印。

    矢印。

    スプレーから吹き出る矢印に、身を捕われいるという、よく見るとユニークなデザイン。ペイントペン・ボ…

最近の更新

  1. ポリネシア。
  2. グリップテープへのペイント。
  3. 印象がガラッと変わりました。
  4. 波がテーマの3つのボード。
  5. キャップへのペイント。
  6. 2つのスケートボード。
  7. 波間に姿を現すサメ。
  8. 木製のテーブルにいたずら書き?
  9. 何かが違う。
  10. シューズへのペイント。
PAGE TOP